あなたはもらえるはずのお金をもらっていないのです。


ご存知でしたか?
火災保険は火事の時のためだけではありません!

火災保険は火事以外にも、
風、雨、雪、雷、台風、ひょうなど
広く適用されるのです。








実は約80%の方が火災保険の受給対象

保険会社は絶対にそういうことを
教えてくれませんよね。
だって、保険金を払いたくないですから。


でも、皆さん災害の自覚はありませんが、調査の結果、
約80%の方が火災保険受給対象なんですよ。

つまり、火災保険に入ってる方の80%は、
きちんと申請すると、保険金がもらえるのです。

もちろん、申請しないともらえません。
あなたは何のために、保険金を支払っているのですか?

ただ安心するためですか?
違いますよね。

文字どおり、被害にあった時の「保険」のために、
保険金を払ってるんでしょ。

保険金をもらう権利があるのに、どうしてもらわないんでしょうか?



そびえ立つ大きな壁

実は申請すれば80%の人が火災保険から
保険金がもらえるのですが、
そこには大きな壁がそびえ立っています。


例えば、雨や風で建物が痛んでいたとしても、
あなたはいつの雨で建物が傷んだのか証明できますか?


「○月○日の強風で雨どいが壊れて・・・」のような
事細かなレポートを作り、写真を撮って、
保険会社が納得のいく資料を自分で揃えられますか?

はっきり言って、不可能に近いですよね。

実は、だからこそ、火災保険が火事以外に適用できると知っている人でも
煩わしい手続きができなくても、保険金をもらっていないのです。

煩わしい手続きをプロが完全無料で代行すると言えばいかがですか?

では、プロ中のプロの診断士が、
あなたの代わりに建物を診断し、
あなたの代わりに資料を作り、
あなたの代わりに保険会社に
申請してくれるとしたらいかがでしょう?


しかも、完全無料で。

あなたの自宅や工場や病院など、
火災保険に入っていて診断してほしい建物までの交通費の負担も不要。
遠方である場合でも宿泊費の負担も不要。

例えば診断の結果、保険金がおりなかったとしても、
費用の負担は一切不要です。

つまり、完全無料のノーリスク。
あなたがすることは、プロの診断士が伺う時に、
約1時間ほど調査に立ち会っていただくのみ。

費用は一切かかりません。


保険金が下りた方々の喜びの声

田代譲二(たしろ じょうじ)
実際におりた保険金:1,014,138 円


この仕組みを知らされなければ得られなかった金額です。
世の中は知っているか知らないかだけで大きな差がついてしまうもの
だと実感しています。ありがとうございました。



横田和巳 (よこた かずみ)
実際におりた保険金:975,688円


火災保険で、火事以外の自然災害で保険金がおりるなんて、
全く知りませんでした。

調査を依頼し、申請してもらって予想以上の金額がおりたのには
驚きましたし大喜びです。 知ってるか、知らないかが大きな差につながるということを実感しました。




松本栄一(まつもと えいいち)
実際におりた保険金:953,741円


今回請求の罹災事由は、1月の降雪後の落雪時に、
樋が変形したことによる保険金です。このような事由で保険金が請求できると思っていなかったのでうれしかったです。

本当にありがとうございました。




岩瀬 英治(いわせ えいじ)
実際におりた保険金:700,000円


まさか、火災保険で雨どいの修理費がもらえるなんて
思っていなかったので、非常に嬉しいです。
近所の友達も火災保険申請して、80万円おりたので、
大変感謝されました。




石川 操 (いしかわ みさお)
実際におりた保険金:545,963円


申し込みから2ヶ月ほどで調査に来ていただけました。

とても丁寧に点検してくださり、いろいろご指導もいただいて、
保険金を手にするまでとてもスムーズでした。

おかげで新品のパソコンを購入することができました!



橋本 実(はしもと みのる)

実際におりた保険金:524,509円


私の家は、築11年の風災に非常に強い板金製の屋根瓦のため、
風災を全く受けていないのではと思っていましたが、
被害がない場合は無償だということで、サポートを依頼しました。


 しかし、さすが専門家、素人では絶対に見逃すような部分の屋根の不具合を見つけてくださり、約52万円と高額の保険金となり、
お願いして本当によかったです。



早川晃一郎(はやかわ こういちろう)
実際におりた保険金:400,000円


今回は築10年ほどの祖母の家の申請をしました。

申請に承諾するまでは半信半疑だった祖母でしたが、
保険がおりるまでは全て無料ということで試しに
申し込んでみることに・・・

実際申し込みしてみると対応もスムーズで、
訪問してくれた調査士さんが親切丁寧に対応していただいたので、とても好感が持てました。

まだ比較的綺麗な家なので結果はあまり期待していませんでしたが、
一週間ほどで思いもしないほどの保険金がおりてきて祖母も大変満足しております。
近所のお友達にも是非紹介したいと言っておりました。




相羽洋平(あいば ようへい)
実際におりた保険金:200,000円


【ホントに受け取れました】

私は、保険の仕事を10年以上していますが、
そんな私も知りませんでした。


火事でしか申請できないと思っていた火災保険。
でも、現場調査から見積もりまで代行して頂き、
さらにその後の申請までの流れを丁寧に教わったので、 無事に受取が完了しました。
私のお客様にも情報共有し、更に信頼を得ています。




田中克也(たなか かつや)
実際におりた保険金:161,900円


一戸建て平屋で築7年と築浅でもあることから
さほど期待はしていなかったのですが、
雨樋のゆがみが認められ保険金が下りました。

素人目には気にならない程度のゆがみでしたが、
そこはプロの目で一瞬で認定されました。




水崎 明(みずさき あきら)
実際におりた保険金:300,000円


今回実家の審査をお願いしたところ、
予想以上の結果で家族一同大変驚いています。

火事のときだけ被害がでたら保険金を申請する。
雨だけの被害でも保険金がでるなんて知らないから申請しない。
本当であればもらえるお金なのに「知ってる」か「知らない」の差は
あまりにも大きすぎると実感しました。

事実、素人には申請の書類や価格もよく分からないことがあります。
そして調査を担当してくださいました社員の方は、 保険の件で質問したことを丁寧に調べてくださったり屋根にまで登って視察していただき、誠実に一生懸命にご対応くださり大変感謝しております。


海川道彦(うみかわ みちひこ)
実際におりた保険金:230,000円


実家を診ていただき、申請をしました。



大雪の影響で雨どいが壊れていただけでしたが、


思っていたより多い金額でした。

ありがとうございました。

桃澤一郎(ももさわ いちろう)
実際におりた保険金:270,000円


母親名義の物件なので、良い親孝行と言うか、
母の日のプレゼントになりそうです。ありがとうございました。

そして、周りの方々にも、情報提供して行きたいです。




日向隆之(ひなた たかゆき)
実際におりた保険金:500,000円


当初は決定額は43万円になりましたが、業者さんから直接、
保険会社に連絡してもらい、
少し増額して50万円で支払い額が決まりました。

業者さんの話をよく聞いて、その通りに行動したので、
最後は少し増額して貰えたのでよかったです。


面高 秋人(おもだか あきと)
実際におりた保険金:1,164,350円


雨樋が壊れ水が漏れていることは気づいていましたが、
そのままにしていました。見積もりに来ていただいた方から、
修繕工事では事故防止のため、
しっかりとした足場を組むので以外にお金がかかるということを
教えていただきました。

見積もりは雨樋の修繕工事だけの見積もりでしたが、ガレージの屋根が壊れたときの写真も付けておいたのが良かったのか、見積もり額以上の保険金がおりました。


ここに掲載しているのはごくごく一部に過ぎません。

こういうページに実名出しや顔出しをしたくない方の方が
圧倒的に多いのは言うまでもありませんね。

また、大型物件であまりにも巨額のお金を手にした方はもちろん、
1,000万円以上の保険金を得た方などは、
大金を持っているのを知られたくないという理由から、


「本当に本当に感謝しかありませんが、
ホームページへの掲載はご容赦ください」

という方がほとんどでした。